不動産 **カメラライフ | Let it be

150214 #63

2015.02.19 Thursday

0

    131211 牛伏川フランス式階段工

    2013.12.18 Wednesday

    0

      〔2013年12月11日 長野県松本市 牛伏寺(ごふくじ) 山門の右側の道を行くと、牛伏川の階段水路が見られます〕

      撮影機材
      ・EOS60D
      ・EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

      12月のとある平日、青春18きっぷを使って旅しようと思い立ち、
      長野県まで出掛けました。

      何気なく、松本市の観光名所を調べていたら、「牛伏川フランス式階段工」
      という、すぐには想像のつきにくい場所を見つけました。
      明治〜大正にかけて30年もの時間を費やした、土木工事の成果らしい。
      JR中央本線の電車に乗り、村井駅で降りて、タクシーで20分ほど。
      標高1000メートルのところに、その場所はありました。
      牛伏寺(ごふくじ)というお寺は、厄除けで有名とのことで、まずはお参り。
      それから、山門を出て、その横の道を川に沿って歩きます。


      槍ヶ岳など、北アルプスの山々が見えました。



      砂防ダムと、北アルプス。



      やっと、見えてきました。「階段工」の看板が。



      丸い石が敷き詰められていますね。



      この階段水路は、19段あります。
      こうして見上げると、壮観ですね。
      牛伏川の上流は、地質が弱い上に、傾斜も急で、下流域では大きな水害が多かった。
      そこで、明治〜大正にかけて治水のための土木工事が施されたとのこと。
       
      傾斜が特に急な部分を、克服するため、
      フランスのデュランス川・サニエール渓谷の階段工法を模して、
      設計されたのが、この階段工です。

      現在は、国の重要文化財に指定されて、観光に訪れる人も増えているそう。
      新緑や紅葉の季節など。また違った景色になるでしょうね。

       

      120808 Sunflowers

      2012.08.10 Friday

      0

        〔2012年8月8日 世田谷区宇奈根のひまわり畑〕

        8/8から8/10まで、会社の夏休みをとって、関東方面へ行ってきました。

        1、神宮球場のナイター・S-DB戦の観戦
        2、戸田でファームの練習見学とS-F戦の観戦
        3、ひまわり畑の写真撮る

        夏休みにやりたいことは、すべて完了したので、
        ブログに少しずつUPしていきます。

        まず、ひまわり畑。
        東京世田谷の住宅街の中に、2万本のひまわり畑があると知って、
        写真を撮りに行きました。

        普段70-300mmの望遠ズームで野球の写真を撮っているのですが、
        広角レンズは今まで、ほとんど使っていません。

        撮影機材
        ・EOS60D
        ・EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

        広角レンズは、画角をどうすれば良いのか迷いますね。
        構図や、絞り値など、試行錯誤しながら撮っています。
        よろしければ、続きをクリックでどうぞ。



        120613 京セラドーム 試合前・ベイスターズ円陣フォト

        2012.06.21 Thursday

        0


          雄洋キャプテン、声出し中。



          楽しそうな雰囲気。



          (声が聞こえそうで、聞こえなかったんですよね)

           
          この写真は、右端の梶谷選手のくしゃっとした笑顔がポイントです。



          荒波君の目線?



          120122 BJリーグ 大阪エヴェッサvs大分ヒートデビルズ フォト集

          2012.01.29 Sunday

          0

            〔2012年1月22日 守口市民体育館にて撮影 大阪エヴェッサ #10 タイナー選手のシュート〕

            普段は、プロ野球の写真を撮って掲載している当ブログ。
            新しいカメラを買って、プロ野球シーズンまでには、まだ間があいている。

            「何か動く被写体を撮りたい!」と思い立って、たまたま近くで開催していたのが、
            プロバスケットボールのBJリーグの試合でした。

            室内で、開放絞り値5.6のレンズだと、シャッタースピードが厳しくて、
            なかなかうまく、動きを止めて写せなかったり、

            バスケ観戦の初心者なので、構図がわからなかったり、

            撮影は難しかったのですが、
            生で観るバスケの試合は迫力があって、楽しかったです。

            よろしければ、続きをクリックで、他の写真も掲載しています。

             
            続きを読む >>