不動産 **11年〜13年野球総合 | Let it be

スポンサーサイト

2016.02.19 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    BOS(ベースボールオペレーションシステム)について調べてみた

    2013.03.03 Sunday

    0
       
      〔2013年2月10日 名護にて撮影 大引啓次選手の加入は、戦力バランス上、
      とても良い補強だった? 杉谷拳士選手は育成→控えの位置へランクアップ〕

      ベースボール・オペレーション・システム (通称BOS)

      昨年、ファイターズがシーズン前の下馬評を覆して、
      リーグ優勝を成し遂げたことで、脚光を浴びた、用語です。

      BOSとは、簡単に言うと、

      球団の保有している選手の能力・立ち位置を
      見える化(数値化)して、分類している、ITデータベースのこと。

      「今ではどこの球団もBOSを採用していますよ」
      (「週刊現代」2012年12月15日号 横浜DeNAのGM・高田繁氏コメント)

      NPBでは、ファイターズが2005年春から、イチ早く導入したとのことですが、
      現在は、細かい仕様の違いなどはあるものの、どの球団でも使用しているようです。



      『日経情報ストラテジー』2008年7月号の
      「北海道日本ハムファイターズ連覇を演出した情報システム」の記事を参考に、
      マトリックスを作ってみました。(雑で申し訳ありません)

      その選手は、現時点で、
      常に試合に出るレギュラーの位置にいるのか、
      レギュラーを一軍で支える控えの位置にいるのか、
      将来一軍で活躍できるように育成される位置にいるのか、
      「レギュラー」「控え」「育成」のどこにも位置しない、
      「在庫」(厳しい言い方ですよね)の位置にいるのか……

      まず、60名程度の選手を保有するための「予算」があり、
      その予算を効果的に使うために、編成のバランスを考えなければいけません。

      選手の能力の他に、状態(故障の有無、体調)、
      年俸の総額などの情報も加味されます。

      高い年俸をもらっていても、ずっと二軍にいる選手は、
      BOS上、効率的ではないと判断されてしまいます。
      (白い字で書いたように、「在庫」はケガの回復を待って保有するのか、
      放出してしまうかなどの、判断が必要になるゾーン)

      (S)レギュラーの位置にいる選手は、ダル君のように、
      メジャーに行ってしまったり、賢介選手のように、
      フリーエージェントで移籍したり、常に「空き」が出ることが、
      想定されます。

      そこを埋められるように、数年先を見据えて(B)育成を常に
      行わなければならないし、必要であれば、「移籍」も活用する。
      ファイターズは、移籍の多い球団なのですが、
      そこは「球団はこういう考え方なのだな」ということを、
      理解したうえで、見ていかないと、しんどいのかな、と思います。

      ◆◆◆

      BOSに関する、私の記事はここまで。
      この後は、ファイターズキャンプフォトを。


      〔2013年2月10日 F-T 練習試合 名護にて撮影〕

      2013年シーズンのファイターズ、最も大きい出来事としては、
      不動のレギュラーで実力・実績とも申し分なくて、のりにのっている最中の、
      糸井選手を放出して、2−3の大型トレードを敢行したことです。

      野手では、バファローズでショートのレギュラーの大引選手、
      ベテラン外野手で人柄のよい赤田選手が、ファイターズに加入しました。


      〔2013年2月10日 赤田将吾選手〕

      キャンプ、オープン戦、両選手とも非常に良い感じできてますよね。

      内野は賢介選手が抜けて、金子誠選手も開幕はほぼ間に合わずで、
      空いたポジションを誰が獲るのか。
      外野はほぼレギュラーが決まっていたであろう状態が崩れて、
      若手選手たちの目の色が変わりました。


      〔2013年2月10日 西川遥輝選手〕


      〔昨年、育成→控え の位置にステップアップして、さらなる飛躍が期待されます〕


      〔2013年2月10日 谷口雄也選手〕

      名護と、くにがみのキャンプを見学して、若手選手が順調に育ってほしいな、
      と思ったし、今シーズン、すごく楽しみですよね。


      〔2013年2月11日 くにがみ 松本剛選手&石川慎吾選手 高卒2年目の二人、今季もファームでレギュラーで!〕


      〔2013年2月11日 くにがみ 大谷翔平選手 この日は野手練習でした〕











      大型トレードの衝撃

      2013.01.26 Saturday

      0


        〔2012年5月16日 甲子園にて撮影 糸井くん、そして八木くんの新天地での活躍を祈ります〕

        年が明けてから、最初に書くブログが、このタイミングとなってしまいました。
        今年も当ブログを、どうぞ、宜しくお願いいたします。

        さて、春季キャンプインの直前のファイターズ・バファローズ間の大型トレード。
        かなり衝撃的なニュースでした。


        〔2012年2月11日 名護にて撮影〕

        毎日新聞のサイトより、引用。

        ◆◆◆

        http://mainichi.jp/sports/news/20130124k0000m050002000c.html

        【日本ハム:糸井と八木 オリックス木佐貫ら3人とトレード】
        毎日新聞 2013年01月23日 17時10分(最終更新 01月23日 21時24分)
         日本ハムの糸井嘉男外野手(31)、八木智哉投手(29)とオリックスの木佐貫洋投手(32)、大引啓次内野手(28)、赤田将吾外野手(32)の2対3の交換トレードが成立し、両球団が23日、発表した。

         近大から04年に投手として入団した糸井は06年に野手に転向し、09年から4年連続で打率3割をマーク。09、11、12年はベストナインに輝き、3月の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補。昨年末からの契約更改交渉が難航していた糸井は球団を通じ、「寂しい気持ちでいっぱいだが、この世界では当たり前のこと」とコメントした。創価大出身の八木は06年に入団し、その年に12勝を挙げ新人王。昨季は6勝3敗で、9月以降は登板がなかった。

         日本ハムの山田正雄ゼネラルマネジャー(GM)は「チーム戦略上、大きな意義のあるトレードと判断した」とコメント。栗山英樹監督は「昨季のリーグ優勝に貢献してくれた両選手が離れることになり、これほど悲しいことはない」と談話を出した。

         木佐貫は03年に亜大から巨人に入り、同年に10勝を挙げ新人王を獲得。10年にオリックスに移籍し、昨季は5勝9敗だった。球団を通じ「突然のことで驚いている。ジャイアンツから拾っていただいたが貢献できず申し訳なく思っている」とした。法大から07年入団の大引はこのオフ、選手会長に就任したばかり。99年に宮崎・日南学園高から西武入りした赤田はトレードで、10年にオリックスに入団していた。森脇浩司監督は「大きな決断をしたトレード。現場を預かる者としては、このトレードを価値あるものにしていきたい」とのコメントを発表した。【江連能弘、堤浩一郎】

        (引用、以上)

        ◆◆◆

        ファイターズは移籍が多い球団なんですが、
        今回ばかりは、もう、開いた口がふさがらなかったというか、
        本当に、両球団ともが、大きな決断をしたのだな、と驚きました。



        特に、ファイターズの中心選手の糸井君が、
        同一リーグのチームに行ってしまう、ということが、信じられなくて。

        プレーの凄さはもちろん、個人的な思い入れのある選手だったので、
        最初は感傷的になって、いろいろ思い出して、
        残念だなあ……淋しいなあと、思いましたね。

        あの、ものすごい打球も、バックホームも、もう味方では、ないのだな。



        糸井くんは、これまでの、キャラクターのまま、
        ますます、プレーには磨きをかけて、(ファイターズ戦以外で)活躍してください。

        八木くんも、移籍をきっかけに、
        ルーキー時代に活躍した頃のように、復活してくれることを願います。

        ファイターズに来る3選手にも、ぜひ、活躍していただきたいです。

        121112 ファイターズ秋季くにがみキャンプレポート3

        2012.12.02 Sunday

        0
           
          〔2012年11月12日 くにがみ球場 〕

          くにがみキャンプレポート、最後は、石川慎吾選手スペシャル。
          続きをクリックで、どうぞ。


          121112 ファイターズ秋季くにがみキャンプレポート2

          2012.12.01 Saturday

          0
             
            〔2012年11月12日 くにがみ球場 朝いちばんに準備されていたボール〕

            11/12(月)、前日の雨模様とはうって変って、
            陽射しがあり、おだやかな晴天のなかで、練習がスタート。
            この日の午前中の様子です。

            続きをクリックでどうぞ。


            121111 ファイターズ秋季くにがみキャンプレポート1

            2012.11.30 Friday

            0
               
              〔2012年11月11日 朝から雨模様の、くにがみ球場サブグラウンド〕

              11/11・11/12の2日間、沖縄県国頭村にて、
              ファイターズの、ファームメンバー中心の秋季キャンプを見学。
              (沖縄の翌日は、横須賀に行っていたという、ハードスケジュール)

              写真の羅列になりますが、続きをクリックでどうぞ。
              続きを読む >>